様々なサービスで企業を支える不動産サポート

企業では保有している不動産を売却して資金を調達したり、地価を見計らって新しく購入することによって会社の資産を増やしていったりすることがあると思います。 そのような時に柔軟に対応してくれる企業向けの不動産サポートが頼りがいのある存在となってくれるでしょう。

所有している土地を無駄にしない

意図して入手した土地ではない場合、登記を済ませてからは放ったままだということもあるでしょう。 でもせっかく所有しているのですから、その土地を有効に活用したいと考えるのは当然のことですよね。 立地条件によっては使い道がないと諦めているかもしれませんが、一度不動産サポートに相談してみることをお勧めします。

企業にありがちな要望

企業がいろいろな計画を立てて社員を動員していくためには、生活の拠点となる物件を用意する必要が出てきます。 また、古くなった建物を新しくしたいという要望が出てくるかもしれません。 建て直しをトータルにサポートしたりできるのはグループ企業だからこそのことだと言えるでしょう。

希望に合わせて物件を売買したい時

一般的な企業が不動産についてのノウハウを持っているということは考え難いことだと思います。
それでも資産として土地を所有しているとしたら、どのように運用していったらよいのでしょうか?

大きな不動産のグループ企業では、このような悩みを持つ企業を救済できるような企業向けの不動産サポートというコンサルティング業務を行っているところが多いのです。
グループ企業だからわかり得る広範囲に及んだ専門知識を活かして、企業の持つ様々な悩みに対応してくれるところが魅力と言えるでしょう。

もちろん、コンサルティング料というものが発生してしまうのですが、地元の不動産業者に物件の売買を依頼したりするよりもリスクが少なく、金銭的な希望も叶えられることが多いと思われます。
恐らくローカルな不動産業者よりも大手の不動産業者の方がネットワークが発達しているので、その分様々なニーズを持った取引相手と接触することが見込まれるからです。

土地の売買だけでなく、企業向けの不動産サポートには管理を委託したり、社員のための住宅を用意する時の段取りをつけてくれるというサービスもあるようです。
やはり専門家には敵いませんから餅は餅屋ということで手を借りてみてはいかがでしょうか。
不動産にまつわる業務を安心できる外部に委託できれば、企業本来の業務に専念することができるのではないでしょうか?

ここでは、企業向け不動産サポートが提供しているサービスの内容について紹介していきたいと思います。

TOPへ戻る